『コンビダン』コンパネ下地に。弾性型コンビハネタイル。

弾性型ポリマーセメント系タイルモルタル『コンビダン』

コンパネや鉄板など、下地の動きに追従し、柔軟なクッション層としての弾性性を備えたのがコンビダンです。

これまでの無機セメント系タイルモルタルと同じように使用でき、有機接着剤のような柔軟性を併せ持つ、無機系と有機系の長所を併せ持ったハイブリッド型タイルモルタル。

それがコンビダンです。

 

 

耐ひび割れテスト

 

コンビダンをステンレスに塗布して、かなりの角度まで折り曲げてもひび割れが発生しません。

この弾性が下地の応力を吸収し、タイル・石材の剥落を防止します。

 ⇓ 施工システムはこちらへ!

コンビダン施工システム

 用途

●床暖房を設けた合板下地に

●鋼製階段のように動きのある下地に

●暖炉周りなど耐熱性が必要な場所に

●水洗い清掃後など湿り気のあるモルタル・コンクリート下地に

●浴槽などの水周りに

●合板やケイカル板、鉄板など複数種類の下地が混在する場所に

 特長

様々な応力を吸収!

従来のセメント系タイルモルタルでは直接施工することのできなかった内装合板下地・鉄板・鋼鈑・ステンレスなどに直接施工できます。
モルタルにかかる様々な応力を柔軟に吸収し、強力に接着します。

 

セメント系の作業性!

有機系弾性接着剤(シリコーンエポキシ系)に比べてコテのびが良く、12厚の300角大理石がだれずに圧着可能。
特に土間では、張付け後のタイル石材の落ち着きがよく、次工程へスムーズに移行できます。
密閉硬化性を持つため、厚付けでの張り付けが可能です。
また、セメント系のため道具類は水洗い可能です

 

様々な下地に接着!

従来のタイルモルタルでは実現できなかった多種の下地にも強力に接着します。
●鉄板・鋼板・ステンレス下地 ●水周り

●水洗い直後など湿っているモルタル・コンクリート下地

●床暖房などの合板下地 ●旧タイル ●内装ケイカル板

 適応下地

●モルタル・コンクリート

●内装タイルの表面

●内装ベニヤ下地

●内装ケイカル板下地

●鉄板・鋼板

 適用タイル・石材

タイル・石材の種類  適 

適用工法

(内部施工)

 使用量の目安 
半磁器ユニットタイル 圧着

●標準使用量
    9~15㎡(31.5kgセット)

 1.5~2.5㎡(5kgセット)

●施工面積

 標準的な乾式小口・二丁掛タイルの目安

 12.5㎡(31.5kgセット)

    2㎡(5kgセット)

●使用量はタイル・石材の形状および

 下地の状況によって異なります。
●練上がり容量

 19ℓ(31.5kgセット)

   3ℓ(5kgセット)

カルチャード・ブリック(※) 改良圧着
モザイク・ユニットタイル 圧着
乾式タイル(小口・二丁掛)

圧着

改良圧着

湿式せっ器質二丁掛タイル 改良圧着
磁器質・せっ器質床タイル

圧着

改良圧着

大理石・御影石 改良圧着
セメント系擬石タイル(※) 改良圧着
(※)吸水性の激しいタイルおよび石材は、裏面に「コンビダン専用混和液の
   10倍水希釈液」を塗布し、吸水を防止します。
(注)外部施工でご使用になる場合は、塗置きせず、必ず改良圧着張りで施工
   してください。詳しい施工方法はお問い合わせください。

 荷姿と施工面積

品番 荷姿 配合割合(㎏)

施工面積

(塗厚)

主材  混和液

5㎏セット×4

ダンボール入り 

 主材:3.6kg / 袋 

 混和液:1.4㎏ / 袋 

 3.6 1.4 

1.5~2.5㎡

(1セット5㎏あたり) 

31.5㎏セット

別梱包 

主材:22.5kg / 袋

混和液:9㎏ / 袋

22.5 9

9~15㎡

(1セット31.5㎏あたり)

 

コンビダン5㎏セット×4荷姿
5㎏セット×4
コンビダン31.5㎏セット荷姿
31.5㎏セット