弥生ロゴ

『弥生』は5時間で仕上がります。

 『弥生』施工展開図

 『弥生』施工手順

1.下地みず洗い清掃

下地の清掃

レイタンス・泥などを水洗い清掃してください。

 

2.下塗材塗り付け

1.下塗材塗り付け

『下塗材』をコテ塗りします。

 

 

 

おっかけまたは乾燥後

3.上塗材塗り付け

2.弥生打設

『弥生』をコテ塗りし、定規などで平らをとり、金ゴテでならしてください。

 

 

外部の日なた:約30分後  外部の日陰および内部:60~90分後

コテ均し

3.コテならし

『弥生』打設後、外部では30分くらいで、内部では60~90分くらいでコテでならします。 

 

 

おっかけ

5.表面処理剤吹き付け

4.表面処理剤散布

『表面処理剤』を散布してください。(200cc/㎡くらい)

 

 

 

3時間以上24時間以内

5.洗い出し仕上げ

5.表面水洗い

タワシ等で水洗いし、レイキやウエスで水分を拭き取ってください。

 オプション:汚れ防止用撥水剤『クアブロック#2000』の希釈液散布

オプションクアブロック#2000

上塗材が完全乾燥後、『クアブロック#2000』を15倍の水で薄めた液をジョウロ等で均一に塗布してください。仕上面が水をはじくようになります。

主に汚染が発生しやすい内部の床や、寒冷地で凍結防止の塩カルなどを散布する箇所に使用してください。

 

※水希釈したクアブロック#2000は、12時間以内にご使用ください。

⇒クアブロック#2000の詳細へ