ALCフィット施工システム

ALCフィット施工展開図

ALCフィット施工法

1.浸透型吸水防止剤『クアブロック#2000』塗布

クアブロック#2000(1ℓ)を水(15ℓ)で薄めた液を、中毛ローラーで、ALC板全面に塗布後、3時間以上乾燥させます。 

 

2.『ボードフィラー#3』すり切りに目地消し

ボードフィラー#3を目地部にすり切りに塗り付けます。

 

3.『ALCフィット白』全面しごき塗り

ALC板全面にALCフィットをしごき塗りします。ALCフィットは2回塗りです。1回目の塗布後20分以上経過してから、2回目を塗布してください。

 

4.仕上材施工[外装薄塗材E種]

ALCフィットが乾燥してから(12時間以上)、仕上材を施工してください。

 

注意事項

■コーナー部、1階、2階の接合部の目地はエキスパンション目地とし、化粧シーリングを打設してください。

■上記仕様はALC板の凹部目地を平滑に充填し、目地を目立たなくし、キレツの発生も目立たなくする工法ですが、キレツの発生を防止する工法ではありません。

関連商品

クアブロック#2000荷姿

クアブロック#2000

 

浸透型吸水防止剤

荷姿:1ℓ缶

15倍の水で希釈して使用します。

⇒クアブロック#2000の詳細へ

ボードフィラー#3荷姿

ボードフィラー#3

 

カーボンファイバー配合無機質ポリマー系下地調整材

荷姿:14.8㎏セット

粉体(13㎏)

混和液(1.8㎏)

⇒ボードフィラー#3の詳細へ